脱力系備忘録BloG ホーム »やってみた

長年着ているお気に入りのジャケットが色あせてきたので染め直した  

ぶっちゃけ安い服なのだがとても気に入っていて何年も着ている黒いジャケットがあるのですが、
fukusome-20220430_01.jpg
少し前から色あせが気になってきました。

服の表面と裏面を見比べると色落ちが一目瞭然。
fukusome-20220430_02.jpg

特に色が抜けて赤くなっている部分なんて・・・みすぼらしい。
fukusome-20220430_03.jpg

それにしても、なぜ赤くなるのだろう?と疑問に思いその理由をネットで調べていたら、服を染め直すDIYキットなるものを発見!

「ほう!そんなものがあるのか!」とその染料のことを調べてみると素材によって染まりやすかったり染まらなかったりするとのことですが、綿はとても染まりやすいとのこと。

自分の服のタグを見てみると

綿100%

染めるしかないでしょ!

category: やってみた

ウィルソン艶MAXというコーティング剤の水弾き効果の持続力がすごい  

ウィルソンの艶MAXというコーティング剤を施工してから次のゴールデンウィークで丸2年になるのですが、水はじき効果がまだまだ凄い。
艶MAX2年後の様子_02.jpg

category: やってみた

povoの手続きで本人確認eKYCの通信エラーに悩まされた  

auからpovoに乗り換えました。
povo.jpg

povoの加入手続きはスマホにpovoアプリをインストールしてそのアプリ上で行います。
手続き自体は簡単でとくに書くこともないのですが、本人確認のところでえらく時間がかかって困りました。

povoの本人確認はLIQUIDという会社が提供しているeKYCという機能を使って顔と身分証のチェックを行ってますが、スマホで撮った画像を送信する処理で通信エラーが多発。全然先に進まない。

この通信エラーですが、私は家のWIFI環境で行っており通信状態は問題ありません。スマホからブラウザでいろいろなサイトを見ても問題ない。

おそらくですが、アクセス過多などでサーバー側がパンクしているのを「通信エラー」としてごまかしているだけなのではないかと思います。

エラー画面には「通信状態をよくしてください」みたいなことをが書かれているのですが、お前が改善しろよ!っていう落ちだと思います。

このエラーが頻発するときはどうしようもありません。私はしばらく放置してから再挑戦したらするすると動きました。

同じようにこのエラーが出る方は、一応は自分の通信状態を見てみる必要はありますが、サーバーがパンクしてるんだなと思ってしばらく放置するしか対策はないと思われます。

category: やってみた モバイル

防災用ラジオTY-JKR6をACアダプターで動かしてみた  

先日購入したポータブル防災ラジオTY-JKR6
TY-JKR6購入レポ_01.jpg
小型で武骨感もなく母親が普段使いラジオとして気に入ってくれてます。

しかし、気に入って使ってくれているから電池切れが早く、エネループの充電が面倒くさくなってきました。

そう、このラジオは電源が電池か発電による内蔵バッテリーしかないのです。

それならば!ということで、このラジオをAC電源化することにしたのですが、当初本体に接続端子を取り付けるつもりでしたが、このラジオは防水機能があるので下手に穴を開けると防水性がなくなります
そこで、本体を加工せず、乾電池ボックスにAC電源からの電流を流す簡易接続アダプターを作ることにしました。

category: やってみた

原材料、製造ともに日本製保証の椿油!ただし品質は不明  

今年も日々ちょっとずつ集めておりました。アレを。

ええ、あれです。

私の永遠のライバルともいえるあいつです!

そう!この
椿油2021-搾油作業_01.jpg
椿の種です!

category: やってみた

ウレタンクリアでヘッドライトカバーを修復して2年たった様子  

以前、我が家の車の白く曇ったヘッドライトカバーを磨いてウレタンクリアで修復しました。

それから2年が経過。

修復したヘッドライトはどうなっているのか?黄ばみが出たり白く曇ったりしてないか?ウレタンがはがれたりしてないか?

気になる現在の状態をレビューします。

category: やってみた

日本電機サービスのドライブレコーダーDRC-31Mの分解手順  

中古で買ったJES(日本電機サービス)の前後2カメラドラレコ「DRC-31M」。
DRC-31M_01.jpg

内臓バッテリー(リチウムポリマー電池)が劣化しまくっているようで、この夏の暑さでバッテリー異常を検知したと思われる動作で自動停止してしまう。

やれやれ、これではドライブレコーダーとして使い物にならない。
ドラレコの中古は手を出さない方が賢明ですね。いい勉強になりました。

さて、ということでゴミ箱にポイーと思ったけど、どうせ捨てるなら分解してバッテリー交換できないかしら?
と思って分解方法を探してネットを彷徨いましたが見つからず。

ええい!こうなったら自分で分解記録作ってみようじゃないの!

♪ピンポーン
※自己責任でやってね!

category: やってみた

ドライブレコーダーのリアカメラ配線を天井に隠して通してみた  

今まで前方向だけのドライブレコーダーを付けてましたが、前後2カメラタイプのドライブレコーダーに交換することにしました。

フロントカメラは今まで通り簡単に配線を隠せましたが、問題はリアカメラです。
床に這わせてごまかそうかと思いましたが、ケーブルの長さが足りません。

となると、天井に這わすしかありません。
そのやり方は、天井内張とピラーの内張りの継ぎ目にケーブルを押し込み、ドア部は防水ゴムをめくってそこにケーブルを挟み込むというやり方です。
とにかく後ろから前まで丁寧にちまちまとケーブルを押し込み隠していくという作業になります。

そのルートを一通り目で追って見ましたが、なんか面倒くさいしそんな器用に隠せる気もしない。

うーん。どこに隠そうかなあ。と、後ろから車内を眺めていたら、屋根と天井内張に隙間があることに気が付いた。


ここや。

category: 買ってみた やってみた

椿油の絞り方 搾油機をテーブルに穴を開けずに固定する方法  

PITEBAの油絞り機を購入し自作の設置台も作成しましたが、設置台自体が動いてしまって恐ろしいまでに時間と労力を無駄に使用する結果となりました。

~ PITEBA苦労編 ~
PITEBAでの椿油作業1回目
PITEBAでの椿油作業2回目

この2回目の作業を終えたときに「これはやはり搾油機をがっちり固定する以外ないな」と確信しました。

「そんな当たり前なこと」なのですが、1回目の作業備忘録にも書きましたが、搾油機を固定するための穴を開けてもいいような適当なテーブルが我が家にはありません。

そこで、作成したのが搾油機設置台。
椿油2019-3回目_01.jpg
だが無情にもこれが使い物にならなかったのが苦労編の内容です。


しかし、今回!このお手製設置台を穴を開けられないテーブルにがっちり固定する方法を思いついたので、我々レジスタンスは難攻不落の「椿の種帝国」陥落を目指し、最後の抵抗を試みる決意を固めました!

category: やってみた

ネズミが数々のトラップに掛かってくれないので金網で締め出すことにした  

殺鼠剤を仕掛けましたが、食べた形跡が全くありません。持って行った様子もありません。

そんなにすぐに食べてくれるわけではないのかもしれませんが、相変わらず夜中に床下で音がしてうるさいと母様が申されます。

まあ、壁や床下の物音は確かに嫌なものです。
ですが、それ以上に気になるのがやはり排泄物。この家の壁や天井裏がどうなっているのか、気になります。ファイバースコープを買おうかとちょっと思ってます。
そして、今回のネズミ騒動で一番気になるのが電線を齧られること。
それを齧られて火災になるのが嫌すぎる。

うす。
もう私にできる最後の手段をとることにします。
それは、入り口となる床下換気口のプラスチックメッシュ全てに金網を設置する床下防御帯を構築するというものです。
もう、ネズミが床下にいるのかいないのか。気にしてらんない。やるのです!

category: やってみた

プロフィール

お問い合わせ

最新記事

最新コメント

▲ Pagetop