脱力系備忘録BloG ホーム »原材料、製造ともに日本製保証の椿油!ただし品質は不明

原材料、製造ともに日本製保証の椿油!ただし品質は不明  

今年も日々ちょっとずつ集めておりました。アレを。

ええ、あれです。

私の永遠のライバルともいえるあいつです!

そう!この
椿油2021-搾油作業_01.jpg
椿の種です!
集めた種の重量は
椿油2021-搾油作業_02.jpg
1,734グラム。
今年は落ちている種はなるべく拾わないようにしてこれだけの種を集めました。

え?少ないって?

いや、まあね。前回は4kgも集めたからね。

でもね、これぐらいでいいんだって。体がもたないよ、ほんと。



さて、種をよく洗って蒸し器にかけて蒸します。毎度のことですが蒸すのは消毒のためです。

蒸してる間に搾油機の設置完了。
椿油2021-搾油作業_03.jpg
アルコールランプの代わりに今回も使い捨てカイロを使用。筒を左右から挟み込む形で2個使いました。

蒸し上がり。
椿油2021-搾油作業_04.jpg
10分ほど蒸しました。


今回オカンが手伝ってくれて、ほぼ二人がかりで作業を行い3時間30分で絞り切りました。
椿油2021-搾油作業_05.jpg
二人で作業をしても時間は特に早くならない。しかし、体力的にだいぶ楽なのと、なにより、精神的に非常に助かる。感謝(といってもこの油を使うのはオカンだけなのだが)。

絞った油をコーヒーフィルターで濾過します。

しかし、これがまた時間がかかって、濾過し終えたのは29日の水曜日の夕方ごろになりました。ほぼ二日かかったことになります。

時間はかかりましたが出来上がった油が
椿油2021-搾油作業_06.jpg
キレー✨

採取量は451グラムとなりました。
椿油2021-搾油作業_07.jpg


それでは恒例の搾油結果データです。
●2014年(煮出し)
種子重量:663g
採取油量:23g
種子重量当たり採取率:3.47%
含油量当たり採取率:9.91%

●2016年(煮出し)
種子重量:2,693g
採取油量:110g
種子重量当たり採取率:4.08%
含油量当たり採取率:11.67%

●2019年1回目(搾油機)
種子重量:1,707g
採取油量:280g
種子重量当たり採取率:16.4%
含油量当たり採取率:46.87%

●2019年2回目(搾油機)
種子重量:1,225g
採取油量:104.5g
種子重量当たり採取率:8.53%
含油量当たり採取率:24.37%

●2020年5月(搾油機・固定)
種子重量:1,015g
採取油量:266.4g
種子重量当たり採取率:26.25%
含油量当たり採取率:74.99%

●2021年(搾油機・固定)
種子重量:1,734g
採取油量:451g
種子重量当たり採取率:26.01%
含油量当たり採取率:74.31%

※殻付き椿の種の含油率を35%とする。
関連記事

category: やってみた

この記事へのコメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

お問い合わせ

最新記事

最新コメント

▲ Pagetop