脱力系備忘録BloG ホーム »IPFのLEDヘッドライトが5年で片方故障した。寿命かな

IPFのLEDヘッドライトが5年で片方故障した。寿命かな  

IPFのH4タイプLEDヘッドライト「341HLB」を約5年ほど利用してましたが、つい先日片方のロービームがつかなくなりました。

切れたときの状況はというと、
夜、仕事帰りに車を始動。ヘッドライトを点灯。この時は何の問題もなくライトが付きました。

そして、家に到着。ヘッドライトだけ消して荷物を下ろし、少し離れた駐車場へ車を止めるため車を走らせようとヘッドライトを再点灯。が、何か違和感。

車を止めてヘッドライトを見てみると片方が切れている。

あちゃー!LEDも切れるのね。

という具合です。

その球切れしたLEDバルブを確認してみると、完全に光らないというわけではなく、ロー側のLED素子が少しだけ光る。といった状態。
LEDヘッドライト球切れ_01.jpg

ハイビーム側は爆光です!
LEDヘッドライト球切れ_02.jpg
ローもハイも同じ時間(昼間)に写真撮ってます。ハイビームの光が強すぎてカメラの露光制御が混乱して夜のような写真になってます。

LEDヘッドライトってこういう壊れ方するんですね。
LEDってだんだん光量が減っていって寿命を迎えるイメージだったのですが、ハロゲンランプと同じように「付けたら点かない」という壊れ方をするとは思ってませんでした。

ホント、まんま、球切れの症状です。

そして、私はここ10年ほど車を生活の足程度にしか使わなくなったので夜間走行も市内を走る程度なのですが、5年ぐらいで壊れるんだなあとちょっと不満げ。この製品、安くなかったしね。


今は保管しておいた純正バルブ使ってますが・・・めっちゃ暗い。

さて、どうするか。

今興味があるのが
日本ライティング 【ハイスペックモデル】 日本製LEDヘッドライト H4 Lo:6000K Hi:6500K 車検対応 2年保証付き
日本ライティングさんのこのLEDヘッドライトバルブ
今までこのメーカー知らなかったけど、調べれば調べるほど非常に興味深い。特にこれの電球色(4000K)バージョンがすげー興味ある。

が、お値段がそこそこします。

夜間走行が多いなら迷わず買いますが、今の使い方ならもったいないか。ハロゲンバルブの方が自分向きかなあ。
関連記事

category: 買ってみた

この記事へのコメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

お問い合わせ

最新記事

最新コメント

▲ Pagetop