脱力系備忘録BloG ホーム » サフラン »春に掘り上げた球根を使ってサフラン栽培開始です

春に掘り上げた球根を使ってサフラン栽培開始です  

サフラン栽培の時期になりました。
もう今年も終盤に突入したんだなあと実感するイベントです。

さて、春に掘り上げた球根を整理したところ、なんとも小粒な球根が大量に出てきたのであまりにも小さいものは除いて大きさ別に整理してみました。
saffron-20210922_01.jpg
それぞれのグループのサイズはというと、
saffron-20210922_02.jpg
●左のゴールド枠
37.9g

●青枠
30g以上

●紫枠
25g以上

●緑枠
20g以上

●赤枠
15g以上

●水色枠
10g以上

●黄色枠
5g以上

●黒枠
5g未満

です。
この5g未満サイズが大量にでてきましたが、その中のある程度大きいものだけをピックアップしました。

小さいものは大量に出てきたのですが、今回は大きいものがありません。

前回は40g越えがあったのですが、今回の最大は37.9g。あとは35g未満です。
saffron-20210922_03.jpg

ここのところ順調に大きいサイズが採れていたのに、残念です。


さて、それでは植え付けます。

用土は赤玉土(中粒)と腐葉土を8対2の割合で用意し、苦土石灰を一握り加えて攪拌。いつも通り深植えします。
saffron-20210922_04.jpg

今回は8つの植木鉢に植え付けました。
saffron-20210922_05.jpg
saffron-20210922_06.jpg

肥料は全て入れてません。

さて、来年、どんなサイズの球根を収穫できるか?楽しみです!・・・・・・あれ?サフラン栽培は調味料「サフラン」の収穫が目的だったような・・・いつの間にか球根がメインになってる気がする・・・。
サフランの関連記事

category: サフラン

この記事へのコメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

最新記事

最新コメント

▲ Pagetop