脱力系備忘録BloG ホーム » トマト »今年はトマトの蔓おろしをやらずに新たに脇芽を育ててみる【追肥】

今年はトマトの蔓おろしをやらずに新たに脇芽を育ててみる【追肥】  

トマトずいぶんと生長しました。

サターンと真ん中の桃太郎トマトが既に支柱を超えて2mを超える長さになってます。

一番左端の桃太郎トマトは早い段階で異常樹形になり成長が止まってます。それでも1m50cmぐらいにはなってます。

ちなみに真ん中の桃太郎トマトの状態がこんなです。
tomato-20210804_01.jpg

これではわかりにくいので
tomato-20210804_02.jpg
こんな風に伸びてます。

さて、これぐらい伸びると支柱で支えられないので蔓おろしを行っているのですが、今年は蔓を下ろさず、先端の生長点をもぎ取って成長を止め、下の方にできた脇芽を育てるということをやってみようと思います。

具体的には、先ほどの写真の蔓の先端部分
tomato-20210804_03.jpg
赤丸部分をもぎ取ります。

そして、この期の中腹付近から伸びてきた脇芽を育てるという試みです。
tomato-20210804_04.jpg

どうなるかわかりませんが、まあそれも楽しみ。

ついでに、普通化成肥料を二握り、マグ双焼燐35号を一握りまぜてトマトの株間に穴を掘って追肥しました。
トマトの関連記事

category: トマト

この記事へのコメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

最新記事

最新コメント

▲ Pagetop