脱力系備忘録BloG ホーム »絶対に食べられない対策がそこにはある イチゴvsハクビシン

絶対に食べられない対策がそこにはある イチゴvsハクビシン  

今年、ノーガード戦法で戦おうとしたイチゴ栽培ですが、初収穫で2個食べた後、楽しみにしていたでっかい奴を含めて9個盗まれました。

今年初めての来襲を受けた翌日、トレイルカメラを設置したところプランターの上によじ登ってがっついている姿が映ってました。厚かましくも2夜連続の襲来です。

今回、少し離れたところに設置したのでその姿がはっきりとはわからないのですが、イタチのような長い胴体からしてハクビシンだと思います。

さて、さすがに2日連続で、しかも、9個も盗られたとなったらノーガード戦法などと脳停止なこと言ってられません!
もう絶対に盗られない対策を施すことにしました!
ichigo-20200513_03.jpg
箱入り娘作戦です!

家の中で夜を過ごしてもらうことにしました。
もう・・・これ以外思いつきません。

毎日夜に家の中に入れて、朝に外に出す。
・・・地味に大変です。

大変ですが、葉っぱを青々と広げたくさんつけた実が色づいてきました。
ichigo-20200513_01.jpg
ichigo-20200513_02.jpg

イチゴに近づくと、ほわーといい香りがします。

それにしても、今年の葉っぱはうっとりするほどきれいです。
葉っぱがきれいだからか、次々に花が咲いてくれます。

こんなに次から次に実をつけたのはたぶん初めて。

あんなに適当に作った株がこんなに頑張ってくれて、なんか申し訳ない。
イチゴの関連記事

category: イチゴ

この記事へのコメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

最新記事

最新コメント

▲ Pagetop