脱力系備忘録BloG ホーム »トマトの木がちょっと変になっているけど2019初収穫なのです!

トマトの木がちょっと変になっているけど2019初収穫なのです!  

長雨の天候不順の中ずいぶん大きくなったトマトたち。
tomato-20190724_01.jpg

しかし、順調に育っている子、問題のある子の差が歴然として出てきてしまいました。
手前の木はこれだけ別品種、桃太郎ゴールドです。
tomato-20190724_02.jpg
この子は一番きれいな姿で育っていて、背丈も180cmほどになりました。
写真に写っている花が第5花房になります。
「綺麗に」というのが、葉の形がトマト本来の葉の形をしており厚みも薄い。色も薄い緑色。そして、茎の太さが15mmないぐらい。
肥料が効きすぎて横に広がりやすいトマトですが、この子は全然太ってないです。ひょっとすると、この品種は吸肥力が弱めなのかもしれない。

で、その隣以降がオーソドックスな桃太郎。
桃太郎ゴールドの隣は桃太郎の中で一番順調。背丈が170cmないぐらいかな。
tomato-20190724_03.jpg
葉の形はそんなに悪くないですが、桃太郎ゴールドに比べるとやはり茎が太い。2cm近い。

さて、その隣、真ん中とその奥となりの二本は酷い。
tomato-20190724_04.jpg
葉っぱがちりぢりです。
なんか焼けたような状態になっています。病気というより、土が悪い気がします。
この二本は今生っている実を収穫し終えたら撤去してしまいましょう。

そして、一番奥の木ですが・・・これがまた不思議。
tomato-20190724_05.jpg
とりあえず、肥料が効きすぎているのはわかります。
葉の色が濃い緑色で肉厚。花房の数も少ない。木ボケしています。
しかし、葉の生え方がなんか、変。
tomato-20190724_06.jpg
わかりやすいように線を描きます。
tomato-20190724_07.jpg
このようにいびつに曲がりくねっているのです。
なので、この木の全体画像をもう一度見てもらうとわかりますが、茂っている割にはコンパクトな見た目なのです。
横に広がらず内向きに茂っている。
不思議。

さて、おかしくなっているのはしょうがない。
気を取り直して実を見てみましょう。

桃太郎ゴールドから順番に第一花房の実です。
tomato-20190724_08.jpg
tomato-20190724_09.jpg
tomato-20190724_10.jpg
tomato-20190724_11.jpg
tomato-20190724_12.jpg

いい感じに色づいてます。
ということで、収穫!
tomato-20190724_13.jpg
まっ黄色なのが桃太郎ゴールド!
ミニトマトで黄色いのは見たことありますが、大玉で黄色いのは初めて見ました。まっきっき。ちなみに213gです。
赤色で大きいのが桃太郎ゴールドの隣の木の実。211gです。
小さいのがチリチリ葉っぱの子です。148gでした。

食べます。
tomato-20190724_14.jpg
味は・・・なんといいましょう・・・普通の桃太郎はいわゆるトマトという味です。
桃太郎ゴールドは・・・味が・・・ない。食感も少しねっとりしていて、トマトを食べている気がしない。ただ、香りはトマト。

まあ、あんまりパッとしない感想ですが、この長雨だったせいもあるでしょう(自分の所為とは言わない)。
これからに期待。
トマトの関連記事

category: トマト

この記事へのコメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

最新記事

最新コメント

▲ Pagetop