脱力系備忘録BloG ホーム »

Ubuntu、kubutu、xubuntu、lubutnu、Linux Mint MATAを試してみた結果  

kubuntuに落ち着きました。

ちなみにパソコンはCPUがRyzen 5 3600でGPUがGTX 1650、メモリ16GBと、どんなデスクトップ環境だろうが余裕で動かせるマシンのOS選定です。

バージョンは全て20.04LTSです(Linux MINTもたぶん同じ)。

まずはそれぞのOSのデスクトップ外観とライブDVD起動後のtopコマンドでの消費メモリを見てみます。

category: パソコン

SAMBAでLINUXとWINDOWSでファイル共有する設定  

kubuntuでやりましたがubuntuファミリーなら同じだと思います。たぶんLINUX全てで同じだと思う。

※この接続設定はWINDOWSから接続した際にkubuntuのユーザーでログインして、ファイル操作をkubuntuユーザーとして操作する設定内容となります。

category: パソコン

VBAでテキストをファイルに書き出してファイルを消すやり方  

EXCELマクロを組んでいて覚えた備忘録。

まずはファイルの書き出し

'書き出すファイルパス
Dim f_path As String
'オープンしたファイル番号
Dim fp As Integer

f_path = "d:書き出すファイル名.txt"
fp = FreeFile
Open f_path For Output As fp
Print #fp, 書き出す文字列または文字列を格納した変数
Close fp



次にファイルの削除
Kill f_path
これだけ。
注意点はゴミ箱に残らず完全に消去される。

category: プログラミング

2020年温州ミカン収穫終了  

残していたミカンを収穫して今年の温州ミカンは終了です。
mikan-20201209_01.jpg

大きさは前回の一番小さいミカンより少し大きい程度。

どういうわけかとにかく皮が固い。

さあ、どうする?
まずは肥料を見直してみようか。

category: 温州ミカン

2020年温州ミカン初収穫と追肥  

今年は色づきが遅い気がする温州ミカン。
さすがに目にも鮮やかなオレンジ色になりましたので初収穫いたしました。
mikan-20201202_01.jpg

category: 温州ミカン

サフランに花後の追肥を行いました  

今年はサフランがたくさんの花を咲かせてくれました。

本日1本だけ花が出てましたが、さすがにこれが最後でしょう。
とうことで、花後の肥料を施すことにしました。

全ての鉢に花咲く化成肥料を30gずつパラパラと施肥しました。
saffron-20201202_01.jpg

category: サフラン

Lubuntu MuonパッケージマネージャでChromiumを削除できない  

Lubuntu20.04にMuon Package ManagerでChromiumをインストールしたのですが、やっぱり削除しようとMuonパッケージマネージャからアンインストールしようとしたけど消せない。

正確にはMuonパッケージマネージャ上ではアンインストールできているのですが、スタートメニューにはChromiumが残っていて、クリックすると普通に立ち上がる。

この子を削除する方法は以下のようにやると消えました。

$ snap list

これでインストールされているパッケージの名前を確認。

$ sudo snap remove chromium

これで消えました。

linuxにはいくつかのパッケージ管理システムがありますが、Snapというのもその一つのようです。まだこの辺のことよくわかってません。

category: パソコン

プロフィール

最新記事

最新コメント

▲ Pagetop