脱力系備忘録BloG ホーム »

初収穫目前のトマト・麗夏がやーらーれーたー  

あきらかに嘴で弄ばれた無残な姿。
tomato-20200629_01.jpg
酷い。

桃太郎は先日食べましたが、麗夏の初物は鳥に食べられてしまいました。

category: トマト

ブルーベリーの食害がかなりひどい状態なので早どりします  

もう少し熟させてから収穫したいのだが、何者かによる果実の食害がひどい。

色が濃くなった実を急遽収穫することにしました。
blueberry-20200629_01.jpg
収穫量175.2g

ちなみに被害を受けた実はこのようになっています。
blueberry-20200629_02.jpg
皮部分を食べている。
一つの実をじっくり食べてくれればまだいいが、皮を少し齧っては別の実を同じように齧ってというような食べ方なので、何個も傷だらけの実ができている。

めっちゃ迷惑。

犯人を捜すんだが、見つからない。

category: ブルーベリー

2020年のブルーベリー・ブリジッタ初収穫を行いました  

ブルーベリー・ブリジッタ、2020年初収穫です。
blueberry-20200628_01.jpg
7月入った頃が採り頃かなあと思っていたのですが、昨年同様、実の皮の部分が齧られる食害被害がちょこちょこと目につきましたので収穫し始めることにしました。

完熟してたら軽く手で触っているとポロリと落ちるんですが、今日のは軽く引っ張らないと採れない。ごく一部はポロリと落ちましたが、やはり少し早いかもしれない。

大きさは大小ありますが、大きいものだと15mmぐらい。
そして、その大きいものがそこそこ収穫できるのが大粒品種であるブリジッタのいいところ。

肝心の味ですが、「ふふっ」と笑いが込みあがるレベルで美味しい。
大粒は本当においしく、甘く爽やかな酸味があり手が止まらなくなる。小粒なものは酸味が強いものが混じってますが、総じて甘みがしっかりとあり美味しいです。
皮も種も全く食感に影響しないのがノーザンハイブッシュ系の実の特徴、生食向きな品種だなあと実感します。

category: ブルーベリー

動物に食べられる前に2020年桃太郎トマト初収穫です  

2020年の初収穫トマトです。
tomato-20200628_01.jpg
大きさは一番大きいもので野球ボールより少し小さいサイズ。
すべて桃太郎です。

本当はもう少し熟してから採りたかったのですが、母親のミニトマトが鳥に食べられていたので本日収穫しました。

まだ食べてないのでわかりませんが、たぶんおいしい。

それにしても、ずいぶんと下手なもぎ方をしてしまった。

※後日食べました。「トマト!」という味でした。おいしかったです。

category: トマト

なんでセロリが生えてるんやろ?と思ったらメロンだった  

ニューメロンの子蔓の1本がセロリ並みに平べったくなっている。
melon-20200624_01.jpg

窒素過多の生理障害でしょうか?

節もおかしい。
一つの節から葉っぱや巻きつるが大量に生えている。
melon-20200624_02.jpg

その先端はというと、
melon-20200624_03.jpg
なんじゃこりゃ?
これ見て「メロン」とわかる人はいないだろうね。

プリンスメロンは既にいくつか雌花を咲かせているのに比べ、このニューメロンは雌花はまだ全く咲いていないし孫蔓の成長が非常に悪い。

蔓ボケしてるようです。

孫蔓の成長を促すため先端を摘んでしまいます。
melon-20200624_04.jpg

また、プリンスメロンなどほかの子蔓も24節ぐらいで摘み取りました。

category: メロン

トマトは結実してから色づくのに時間がかかるが色づいたら早い  

トマトが色づいてきました。

左端の桃太郎
tomato-20200624_01.jpg

真ん中の桃太郎
tomato-20200624_02.jpg

右端の麗夏
tomato-20200624_03.jpg

家庭菜園のだいご味は作物を完熟させられること。そして、完熟したものを収穫してすぐに食べられることです!
トマトは着果してから色づくまで結構日数がかかりますが、色づいたら早い。あっという間に全体が真っ赤になります。

今年ももう少しで完熟初物が食べられそうです♪(ハクビシン・ヒヨドリ「ワイもそう思うで」)

category: トマト

バラの蕾を食べてるアリがいるんですが、食べるの?  

バラの蕾にことごとく何かが齧った跡が付いている。

犯人はだれか?探していたらとある蕾に黒く大きなアリが乗っている。

ん?乗っているだけじゃなく・・・穴に顔を突っ込んでいる!
bara-ari.jpg

え・・・?
犯人こいつ?
アリって・・・バラ食うんか?
(ちなみに大きさからクロオオアリだと思います)

category:

プリンスメロンの孫蔓に雌花が咲いたけどウリハムシがやっぱり酷い  

野に放って一週間。
あきらかにメロンの蔓が加速して成長しました。
melon-20200617_01.jpg
一週間前の様子はこちら

category: メロン

トマトの追肥と第5花房の花付きの違いを観察  

トマトの背がだいぶ高くなってきました。
tomato-20200617_01.jpg

先週追肥を見送りましたが、樹勢が落ち着いたように見えるので追肥しました。
普通化成肥料を一握り分。それを3つの株に分けるように株間の土に埋め込みました。
ただ、一番右の麗夏には少し控えめにしました。というのも前回書いたように木の姿があまりよくなく、花付きも少ない。窒素過多の気があるので肥料控えめにしました。

では、どれぐらい花数が違うかということで第5花房の花数を比較してみましょう。

category: トマト

温州ミカンに小さな実が付きだしたのと追肥  

相変わらず小さな樹形の温州ミカン。
mikan-20200617_01.jpg
この子はこれ以上大きくならない品種なんやろか?

そんな小ぶりな木にちいさな実が育ち始めました。
mikan-20200617_02.jpg

前回の追肥から3か月。10-10-10緩効性化成肥料を二握りほど施肥しておきました。

category: 温州ミカン

プロフィール

最新記事

最新コメント

▲ Pagetop