脱力系備忘録BloG ホーム »

ブルーベリーを適当に剪定してみた  

ブルーベリー・ブリジッタの枝を剪定することにします。
blueberry-20190220_01.jpg

といっても剪定のこと良くわからないので、花芽が付いていない枝をばっさりと、花芽の付いている枝も細いのは剪定してコンパクトにします。
blueberry-20190220_02.jpg

完成。
blueberry-20190220_03.jpg
こんなんでええんやろか?
といってももう切っちゃったからどうしようもないけど。

category: ブルーベリー

ドライブレコーダーの取り付け位置の規制が厳しくてちびった  

最近話題のドライブレコーダーを遅ればせながら私も取り付けてみようと思ったのですが、自動車の窓ガラスには非常に厳しい規制があるんですね。知りませんでした。
ドラレコを好き勝手に取り付けられないということで、どのような規制があるのか調べて見たのですが・・・はあ・・・言葉が難しい・・・。私なりに解釈したことをここにメモして置きます。
なお、正確な詳細情報は「道路運送車両の保安基準(H30.12.28現在)」の「第29条 窓ガラス」をご覧ください。

さて、私なりに解釈したドライブレコーダーを取り付けてよい場所は、

バックミラーの裏側。ドライバーの視界から隠れる場所。

だそうです。
ただし、

フロントガラス上部のフロントガラス縦長の20%以内、もしくは、フロントガラス下部の150mm以内。

はドライバーの視界に入る場所でもいいよ。ということみたいですね。

・・・・・・いやはや・・・きびちくね?
もう車の窓ガラスなくしてカメラ映像にしてしまったほうがいいのでは?と思う。
好きな風景の映像を流せるようにしたらおしゃれでええやん。
しかも、ネットにつないでコメント流せるようにして「お前らの愛で前が見えねー」とか。

はい。
ということで、無難な位置は「バックミラー裏側」。
しかし、そこがどうしても嫌という場合は、フロントガラスの縦方向の長さをメジャーで測って、それの20%の長さを上から測り、そこにマーキングしてそこより上の位置に設置したら大丈夫なようです(下に付ける場合は150mm以下)。

ああ、そうそう、ワイパーの稼動範囲を調べておいてくださいね。ワイパーが拭き取らない場所に設置したら雨の日に悲しいことになりますから。

さて、この解釈が正しいかどうかは車検を受けて見ないとわからないので、みなさんはカーショップで付けてもらおう!

category: 乗り物

プロフィール

最新記事

最新コメント

▲ Pagetop