脱力系備忘録BloG ホーム »

春に掘り上げた球根を使ってサフラン栽培開始です  

サフラン栽培の時期になりました。
もう今年も終盤に突入したんだなあと実感するイベントです。

さて、春に掘り上げた球根を整理したところ、なんとも小粒な球根が大量に出てきたのであまりにも小さいものは除いて大きさ別に整理してみました。
saffron-20210922_01.jpg

category: サフラン

植木鉢回収のためオクラを撤去するかどうするか・・・  

オクラ栽培はもともとサフラン栽培を始めるまでの空いた植木鉢を有効利用するために始めたものでした。

9月上旬ごろにはオクラを引っこ抜きサフランを植え付けようと思っていたのですが、次々に花を咲かせるオクラの姿になかなか踏ん切れず、ぐだぐだしているうちにもう9月も終盤です。
しかも、先月25日に追肥したのが最後なのですでに肥料も切れているのでしょう、ハマキムシのせいもあって葉っぱはほぼない様な状態。実もいびつに曲がった姿になるようになりました。
okra-20210922_01.jpg

よし!さすがに撤去するか!

category: オクラ

温州ミカンへ追肥しました  

温州ミカンの過去ログ見てたら8月に追肥していたので花咲く化成肥料を40g追肥しました。
mikan-20210827_01.jpg

category: 温州ミカン

オクラに追肥  

オクラに普通化成肥料を一握り追肥しました。

category: オクラ

トマトの状態が芳しくないので撤去とマリーゴールドの緑肥  

先日伸びたトマトの木の手入れを行いさらなる成長を期待したのですが、どうも状態が良くありません。

状態が良くないというのが木ボケしてしまったようで、花が咲かないしついている実も大きくならないのです。

この実もピンポン玉より少し大きい程度で止まったままです。しかも、全ての実がタバコガの幼虫による食害で穴が開いています。
tomato-20210825_02.jpg

ということで、トマト、すべて撤去します。
tomato-20210825_01.jpg

category: トマト

2021年8月 温州ミカンの仕上げ摘果を行いました  

先月荒摘果を行いましたが、その後、大きくなる実小さいままの実様々な状態です。
mikan-20210815_01.jpg

そこで、本日仕上げ摘果を行いました。

小さな実、ヘタの部分がとんがった形の実などを中心に、どんどん摘果しました。
mikan-20210815_02.jpg

摘果してると「残そうか?取っちゃおうか?」と悩む実も出てきます。

この実は大きさは小さいのですが形が綺麗な扁平型なので残すことにしました。
mikan-20210815_03.jpg
この実の代わりにサイズは大きいけど実が少し密になっている場所の実を摘果して、12個残しました。

だいたい葉っぱ25枚当たり1個という計算で仕上げ摘果するので、もうちょっと落とした方がいい気もしますが・・・未練がましい性格なので残します。

さて、後は収穫を待つばかりです。

category: 温州ミカン

LibreOffice Calcで外部ファイルの範囲をVLOOKUPで参照する方法  

参照したい外部ファイルが「D」ドライブ直下にある「test.ods」ファイルだとする。
そのファイルの「Sheet1」に参照したいデータがあり、その範囲がA1~B4だとすると

=VLOOKUP(A1,'file:///D:/test.ods'#$Sheet1.$A$1:$B$4,2)

で参照できます。

この範囲をセル指定でなく名前で参照する方法を模索したのですが、わかりません。

参照データが増える可能性のある場合は「A$1:B$9999」のように十分大きい値にしておくしかないかもです。

category: プログラミング

ハマキムシの巣を破壊して捕虫するオオフタオビドロバチ  

オクラの葉っぱの端が丸く垂れさがっている。

「なにか病気かな?」と思いましたが原因はすぐにわかりました。

丸くなった葉っぱを下から覗くと
ハチとハマキムシ-20210811_0.jpg
なんかいます(画像の上の塊)。

category:

残った株の唯一のメロンもヘタが取れていたので収穫&終了  

もう一つの方の株のメロンが黄色くなっているので手にしたらヘタが取れていた。
melon-20210809_01.jpg
大きさは前回のものより大きく、ソフトボールより少し大きいぐらいかな。

ということで、今年のメロンも気が付いたら終了というなんとも味気ないものでした。

いやはや、メロンのモザイク病発生率が高すぎる。

農家さんはどうやって防いでいるのか?それとも、自分たちのメロンを買わせるためにホームセンターの苗にモザイクウイルスをこっそり付けているのか?

謎だらけのメロン栽培です。

category: メロン

今年はトマトの蔓おろしをやらずに新たに脇芽を育ててみる【追肥】  

トマトずいぶんと生長しました。

サターンと真ん中の桃太郎トマトが既に支柱を超えて2mを超える長さになってます。

一番左端の桃太郎トマトは早い段階で異常樹形になり成長が止まってます。それでも1m50cmぐらいにはなってます。

ちなみに真ん中の桃太郎トマトの状態がこんなです。

category: トマト

プロフィール

最新記事

最新コメント

▲ Pagetop