脱力系備忘録BloG ホーム »

今年はトマトの蔓おろしをやらずに新たに脇芽を育ててみる【追肥】  

トマトずいぶんと生長しました。

サターンと真ん中の桃太郎トマトが既に支柱を超えて2mを超える長さになってます。

一番左端の桃太郎トマトは早い段階で異常樹形になり成長が止まってます。それでも1m50cmぐらいにはなってます。

ちなみに真ん中の桃太郎トマトの状態がこんなです。

category: トマト

オクラの生長に偏りが出てきたので追肥  

丸オクラのエメラルドの成長度合いに明らかな偏りが出てきました。
okra-20210804_01.jpg
手前の1本だけがやたら太く背が高くなってきて、奥の2本が小柄な木になってます。

オクラは密に育てる方がいいらしいのですが、ちょっと密すぎたかもしれませんね。

というわけで、普通化成肥料を一握りとマグ双焼燐35号を半握り、これを丸オクラと角オクラに半分に分けて追肥。

追肥の際、植木鉢の縁に沿うように施肥するのですが、丸オクラの生長の遅いほうへ多めに施肥しました。まあ、気休めかもしれませんが。

ちなみに角オクラはうまい具合に均等に育ってます。

category: オクラ

素人でも簡単に栽培できるというメロンを枯らしてみた  

はい。天才にかかればこれぐらい造作ないことです。

素人でも簡単に栽培できるという触れ込みだったこのメロンも生長途中で枯らしてやりましたよ。
melon-20210804_01.jpg
まあ完全に枯れたのは2本のうちの1本。手前の黄色い実の株です。

いつの間にか枯れていて、ヘタが取れて実が黄色くなってました。

もう一本の株は一応生きていますが、
melon-20210804_02.jpg
この通り。
背の低い雑草の中に埋もれるレベルの小さな葉っぱで、蔓もほとんど伸びていません。実も一株に一つしかなりませんでした。

メロンを簡単に枯らせる自分の能力にちょっと驚きです。

さて、黄色くなったメロンをもったいないので食べてみました。

category: メロン

Windows10 PowerShellスクリプトの実行ポリシーや署名について  

Windows10でPowerShellスクリプトを動かそうとしたけどエラーが出て動かない。

調べたところ、初期設定ではPowerShellスクリプトが動かない設定になっているとのこと。

その設定というのが「実行ポリシー」というのだそうですが、以下のポリシーがあるようです。

Restricted
PowerShellスクリプトを全く動かせない(デフォルト)

AllSigned
署名されているスクリプトのみ実行可能

RemoteSigned
ローカル上の全てのスクリプトとリモート上の署名されているスクリプトの実行が可能

Unrestricted
すべてのスクリプトが実行可能、リモート上のスクリプトは実行時に許可が必要

Bypass
すべてのスクリプトが実行可能

前述のとおり初期設定では「Restricted」になっているためPowerShellスクリプトを動かすことができません。
そこで、実行ポリシーの変更作業および、スクリプトへの署名の方法を備忘録。
※エクスプローラー上でPowerShellスクリプトファイルを右クリックして「PowerShellで実行」をクリックすると、実行ポリシーが「Restricted」の状態でもスクリプトを実行することができます。

category: パソコン

ブルーベリーブリジッタの夏剪定  

枝が無秩序に伸びたブルーベリー・ブリジッタの夏剪定を行います。
blueberry-20210725_01.jpg

剪定と言っても夏に行うのはごく軽く。

このような
blueberry-20210725_02.jpg
上段矢印の内向きに伸びた枝や、下段矢印のような小さな枝を切り落とすだけ。

内向きの枝も全て落とすのではなく「絶対この枝は冬剪定で落とすよな」という枝だけを落とします。

というのも、冬に樹形を整える強い剪定を行いますので、調子に乗って夏に切りすぎると「あーここの枝残しておくべきだったあぁ」となりがち。
夏の剪定は髪をすく程度。絶対いらない枝だけ落として葉っぱからの無駄な蒸発を減らすぐらいの剪定にしておいた方が無難です。

category: ブルーベリー

オクラの葉の形が全然違うので調べたら肥料不足っぽいので追肥した  

こちら、丸オクラのエメラルドの葉っぱ。
okra-20210722_01.jpg

こちら、角オクラのアーリーファイブの葉っぱ。
okra-20210722_02.jpg

種類が違うので葉の形が違うのかな?と思ってたけど、オクラのこと調べてたらどうやらアーリーファイブのように手の指を開いたような葉っぱは栄養不足のサインのようです。
前回追肥した花咲く化成肥料は3か月持続する緩効性肥料なので肥切れってことはないと思うのですが、絶対量が足りてないのかもしれません。

ということで、普通化成肥料を一握りとマグ双焼燐35号を半握り、両方の植木鉢に追肥しました。
エメラルドは肥料不足ではないかもしれないけど、両方追肥しておいた。

うーん。やっぱり、やっぱりココチップの保肥能力に問題がある気もしますねえ。

category: オクラ

2021年7月 温州ミカンの荒摘果を行いました  

ここ数年は自然落果が多く荒摘果をやらなかったのですが、今年は意外と残っている実が多いので荒摘果を行いました。
mikan-20210717_01.jpg

温州ミカンの木を全体的に見まわして、極端に小さい実、色の薄い実を適当に摘果しました。
mikan-20210717_02.jpg

一応自分なりに調べたミカンの荒摘果、仕上げ摘果の記事をリンクしておく。

category: 温州ミカン

角オクラ アーリーファイブ 初収穫  

今朝見たらおっきくなってたので収穫。
okra-20210716_01.jpg
ラベルには7~8cmが収穫サイズと書いてあったけど、あっという間に大きくなるね。

category: オクラ

トマトが強風で折れた!のと追肥  

折れたといっても実が付いた部分で、茎自体が折れたわけではありません。
tomato-20210714_01.jpg

ここ最近異常な豪雨と強風によく襲われます。

折れてしまってるけど、トマトの生命力に期待します。

ここまで追肥は控えてましたが追肥しました。
普通化成肥料を二握り、マグ双焼燐35号を一握り、それを株間に埋めました。

category: トマト

メロンの実が膨らんできたけどやっぱりモザイク病っぽい【追肥】  

大きくなってきたメロンの実。
melon-20210714_01.jpg
右の実がちょうど鶏卵サイズです。

この後が楽しみ!と言いたいのですが、やっぱりモザイク病にかかってるようで蔓の生長が止まってしまいました。
melon-20210714_02.jpg

撤去も考えましたが、せっかく実が膨らんできているのでもう少し様子を見たいと思います。

そんなメロンの葉っぱにハエトリグモがいました。

なんか2匹のクモがくっついている。
melon-20210714_03.jpg
なにしてんだろ?

あと、一応追肥しました。普通化成肥料を一握りとマグ双焼燐35号を半握り、株間に施肥しました。

category: メロン

プロフィール

最新記事

最新コメント

▲ Pagetop